発芽玄米で注目される ギャバ(GABA)ご存知ですか?

GABAはアミノ酸の一種
ギャバの正式なよび名は、「ガンマ-アミノ酪酸(γ-アミノ酪酸)」といい、アミノ酸の一種です。ギャバ(ガンマ-アミノ酪酸)は、たんぱく質を構成する20種類のアミノ酸と違い人間を含む、哺乳動物の脳や脊髄に存在することでも知られています。


GABAは生活習慣病・メタボリック予防にも!
GABAを日常摂取することで、血圧を下げる、中性脂肪を抑える、肝臓・腎臓のはたらきを高める、神経を鎮めるなどの効果が期待できることから、効率よく摂取できる「発芽玄米」もブームとなっています。当サイト「ギャバ(GABA)の働きや効能」では、生活習慣病や成人病、メタボリックシンドロームなどで注目されているGABAについてまとめています。


発芽米ならGABA(ギャバ)が手軽に摂れる!
GABAは様々な食品や食べ物に含まれています。

管理人の私は毎日手軽にGABAが取れるのでファンケルの発芽米を食べています。
私が発芽米を食べ始めた理由は・・・

・主人・・・高血圧
・私・・・ダイエット目的
・こども・・・成長期であるため

発芽米を白米と比べるとその栄養価はGABAが10倍!
食物繊維は白米の6倍!なので便秘に悩む方にもおすすめ♪

↓ 通販限定で送料・増量でお得!FANCLの発芽米 ↓

発芽米は玄米を少しだけ発芽させ
玄米特有のボソボソした食感なく柔らかでおいしさ甘みを増加
栄養価の高い玄米にしたもの。

発芽米だけで炊いて食べるのももちろん良いですが、
わが家では普段、白米2:発芽米1の割合で炊いていて
食べ物にうるさい主人、子供もよろこんで食べています!

ご飯のかたさは好みがあるので一概に言えませんが
白米だけの時より2~3割増くらいの水分量にすると良いと思います。

毎日のご飯に一手間加えるだけで、GABAが手軽に摂れる発芽米はお手軽で便利
忙しい主婦・独身の方にもお手軽で便利!

初めての購入なら送料も無料、通販限定なので1.5kg入りで780円と良心価格。
国内産米100%なので安心な発芽米で、今日から健康な食生活をはじめましょう。

>>ファンケルの発芽米お試しセットはこちらから


アミノ酸の種類は何種類?

アミノ酸の種類私たちの住む地球上にはアミノ酸は、およそ500種類のアミノ酸があるといわれています。そのうち私たちのからだのたんぱく質を構成しているものは、バリン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン、グルタミン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、システイン、スレオニン、メチオニン、ヒスチジン、フェニルアラニン、チロシン、トリプトファン、アスパラギン、グリシン、セリンの20種類あります。


その20種類のうち、私たちの体内で合成することのできるアミノ酸を「非必須アミノ酸」、反対に合成できないアミノ酸を「必須アミノ酸」といいます。必須アミノ酸は、必ず食べ物からとるべきという文字の意味からもお分かりのように、食品(健康食品を含む)などから摂取します。不規則な習慣などから、必須アミノ酸が不足するとさまざまな体調不良が起こるとも言われています。心当たりのある方は、意識して「必須アミノ酸」を摂取するようにしましょう。

20種類のアミノ酸
必須アミノ酸
バリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、スレオニン、メチオニン、ヒスチジン、フェニルアラニン、トリプトファン
非必須アミノ酸
アラニン、アルギニン、グルタミン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、システイン、チロシン、アスパラギン、グリシン、セリン




発芽米なら白米に混ぜて炊くだけでGABAが白米の10倍摂れる!
↓ 1.5kgで780円のお試しセット(通販限定・送料無料) ↓



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0