ギャバの成分の安全性

GABA(ギャバ)成分の安全性

ギャバ(GABA)の成分の安全性GABA(ギャバ)成分の安全性はどのようになっているのでしょうか?


現在の段階では、GABA(ギャバ)成分の安全性についての研究はあまり行われていません。しかし、大量のGABA(ギャバ)成分を摂取しても血液や脳内へはほとんど到達しないと言われています。したがって、GABA(ギャバ)成分の安全性はほぼ大丈夫であるといえるでしょう。


しかし、何らかの疾患や機能障害がある場合、間違った自己判断でGABA(ギャバ)を摂取することは、現在行っている治療や病気などの改善効果は期待できないばかりか病状を悪化させてしまうことにもなりかねません。GABA(ギャバ)を摂取する際には、必ず医師の診断を受けて指示に従うことが大切となるでしょう。


GABA(ギャバ)を摂取する場合は、バランスのよい食事を適切に摂った上で、補助的に摂取することがよいでしょう。




発芽米なら白米に混ぜて炊くだけでGABAが白米の10倍摂れる!
↓ 1.5kgで780円のお試しセット(通販限定・送料無料) ↓





Page: 1
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0