アミノ酸は身体を支える

アミノ酸は身体を支える

ギャバ(GABA)は身体を支えるGABA(ギャバ)をはじめとするアミノ酸とは、身体を支える成分のひとつです。


GABA(ギャバ)をはじめとするアミノ酸は、私たちの身体に必要な三大栄養素のひとつであるたんぱく質を構成する主成分です。身体を支えるのに必要な三大栄養素とは、炭水化物、脂質、たんぱく質です。GABA(ギャバ)をはじめとするアミノ酸が鎖のようにつながってできているたんぱく質は、身体の筋肉をはじめ、骨、脳、内蔵、血液、皮膚など身体を支えるあらゆる部分を形成しています。また、GABA(ギャバ)をはじめとするアミノ酸は、体脂肪を燃焼させるなどの体内での化学反応の働きを助けます。また、GABA(ギャバ)<γ―アミノ酪酸>をはじめとするアミノ酸は、遺伝情報の保存や複製に関わる染色体のDNAそのものを構成しています。

▼三大栄養素
・炭水化物
・脂質
・たんぱく質


GABA(ギャバ)をはじめとするアミノ酸は、身体を支えたり、生命維持に欠くことのできないとても大切な物質といえるでしょう。




発芽米なら白米に混ぜて炊くだけでGABAが白米の10倍摂れる!
↓ 1.5kgで780円のお試しセット(通販限定・送料無料) ↓





Page: 1
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0