アミノ酸不足や摂りすぎ

アミノ酸の不足や摂りすぎ

ギャバ不足や摂りすぎGABA(ギャバ)をはじめとするアミノ酸は、不足や摂りすぎるとどうなるのでしょうか?


GABA(ギャバ)をはじめとするアミノ酸は、不足すると身体のさまざまな機能が正常に働かなくなります。
具体的には、脳の働きが悪くなり記憶力や思考力が低下したり、体力の低下、精神的にも不安定になったりします。食生活の違いから、欧米人に比べ、たんぱく質の摂取量が比較的少ない日本人は、GABA(ギャバ)をはじめとするアミノ酸が不足しがちとなっているようです。


健康的な生活を送るためにも、日頃からGABA(ギャバ)をはじめとするアミノ酸を意識した食生活を送りましょう。また、アミノ酸を摂りすぎると太るのではという疑問を持っている方が多くいるようですが、大きな誤解です。


GABA(ギャバ)をはじめとするアミノ酸は、ダイエット効果が期待できる成分です。運動をすると、体内の体脂肪は燃焼されます。その際、脂肪分解酵素を活性化し、より多くの体脂肪を分解してくれるのがGABA(ギャバ)をはじめとするアミノ酸なのです。また、GABA(ギャバ)をはじめとするアミノ酸は、分解された体脂肪を効率よく燃焼し、基礎代謝を促進してくれます。摂りすぎではと思われるくらいのアミノ酸の摂取と運動を組み合わせて、アミノ酸の効能を最大限に有効活用しましょう。




発芽米なら白米に混ぜて炊くだけでGABAが白米の10倍摂れる!
↓ 1.5kgで780円のお試しセット(通販限定・送料無料) ↓





Page: 1
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0