必須アミノ酸と非必須アミノ酸

必須アミノ酸と非必須アミノ酸

必須アミノ酸と非必須アミノ酸GABA(ギャバ)をはじめとするアミノ酸の種類には、必須アミノ酸と非必須アミノ酸があります。


※アミノ酸の詳細については、アミノ酸の種類は何種類をご覧ください。


GABA(ギャバ)を含むアミノ酸には、約500もの種類があります。そのうち、人間の身体を形成するのに必要なアミノ酸は20種類だけで、20種類のアミノ酸の組み合わせにより、体内では約10万種類ものたんぱく質を作り出しています。たんぱく質を作り出す20種類のアミノ酸のうち、「非必須アミノ酸」とよばれる11種類のアミノ酸は、その他のアミノ酸や脂肪、糖などを消費し体内で合成されます。


また、「必須アミノ酸」とよばれる残りの9種類は、人間の体内で合成することができないため、食事などから積極的に摂取する必要があります。アミノ酸が不足すると、体内のあらゆる機能が正常に働かなくなります。また、非必須アミノ酸は、年齢を重ねるごとに体内での合成量が減少してしまいます。したがって、日頃から体内で合成し作り出すことの出来ない必須アミノ酸を、食事などから積極的に摂取するようにし、GABA(ギャバ)をはじめとするアミノ酸を意識した食生活を心がけていきたいものです。




発芽米なら白米に混ぜて炊くだけでGABAが白米の10倍摂れる!
↓ 1.5kgで780円のお試しセット(通販限定・送料無料) ↓





Page: 1
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0