アミノ酸の種類:玉露

GABA・ギャバと緑茶GABA(ギャバ)のアミノ酸の種類には、玉露に含まれるものがあります。


玉露とは、緑茶の種類のひとつです。玉露には、緑茶の旨味成分であるGABA(ギャバ)のアミノ酸が多く含まれています。

緑茶のアミノ酸はテアニンが最も多く、およそ60%を占めています。そのほかに、アルギニン、グルタミン酸、アスパラギン酸、セリン、そして血圧降下作用を持つGABA(ギャバ)も含まれます。そして、緑茶の種類のなかには、ギャバロン茶というお茶もあります。

ギャバロン茶とは、摘んだ茶葉を一定時間のあいだヘリウムガス、窒素ガス、炭酸ガスなどの中に放置すると、GABA(ギャバ)が通常の緑茶の20倍以上も増加します。後は通常の緑茶と同様の工程で製造してできたのがギャバロン茶です。ギャバロン茶は、高血圧症疾患の予防と治療に効果があるといわれています。WHOで定める血圧降下試験のガイドラインに従った実験では、はっきりとした効果が出たという実験結果もあるようです。また、アルコール類を飲む前にギャバロン茶を飲むと、肝臓内でのアルコール分解が促進されたという実験結果もあるようです。




発芽米なら白米に混ぜて炊くだけでGABAが白米の10倍摂れる!
↓ 1.5kgで780円のお試しセット(通販限定・送料無料) ↓




TOPPAGE  TOP 
RSS2.0