アミノ酸の種類は何種類?

アミノ酸の種類私たちの住む地球上にはアミノ酸は、およそ500種類のアミノ酸があるといわれています。そのうち私たちのからだのたんぱく質を構成しているものは、バリン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン、グルタミン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、システイン、スレオニン、メチオニン、ヒスチジン、フェニルアラニン、チロシン、トリプトファン、アスパラギン、グリシン、セリンの20種類あります。


その20種類のうち、私たちの体内で合成することのできるアミノ酸を「非必須アミノ酸」、反対に合成できないアミノ酸を「必須アミノ酸」といいます。必須アミノ酸は、必ず食べ物からとるべきという文字の意味からもお分かりのように、食品(健康食品を含む)などから摂取します。不規則な習慣などから、必須アミノ酸が不足するとさまざまな体調不良が起こるとも言われています。心当たりのある方は、意識して「必須アミノ酸」を摂取するようにしましょう。

20種類のアミノ酸
必須アミノ酸
バリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、スレオニン、メチオニン、ヒスチジン、フェニルアラニン、トリプトファン
非必須アミノ酸
アラニン、アルギニン、グルタミン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、システイン、チロシン、アスパラギン、グリシン、セリン




発芽米なら白米に混ぜて炊くだけでGABAが白米の10倍摂れる!
↓ 1.5kgで780円のお試しセット(通販限定・送料無料) ↓




TOPPAGE  TOP 
RSS2.0